決済に関するおしらせ

いつもキャリア・ステーションストアをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2018年5月28日(月)より、暗号化通信で利用するSSL/TLSについての仕様変更が実施されます。
つきましては、下記の接続環境を満たしていない場合、決済画面が表示されず決済処理が不可となります。
それに伴いバージョンアップ等の対応が必要となる場合がございます。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解を頂きますようお願い申し上げます。

[仕様変更内容]
SSL/TLS通信にてTLS1.2未満(TLS1.0・TLS1.1)を無効化

[仕様変更日程]
2018年5月28日~

[接続可能な環境]
決済を行う購買者の端末が、
・TLS1.2以上の通信が利用可能であること

 

<PC/スマートフォン>
・Internet Explore:8以降(ただしブラウザの設定変更が必要)
(OSがWindows 7以上もしくはWindows Server 2008 R2以上の場合のみ対応)
・Chrome:30以降
・Safari:7以降
・Firefox:24以降(※24, 25の場合は設定変更が必要)

【TLS 1.2の有効化手順(MS Internet Explorer)】
1.Internet Explorerのメニューもしくはコントロールパネルから「インターネットオプション」を開く
2.「詳細設定」タブ内でセキュリティ項目の「TLS 1.2の使用」のチェックボックスをチェックする
3.OKをクリックし設定を反映する

【TLS 1.2の有効化手順(Mozilla Firefox)】
1.FirefoxのURL欄に”about:config”と入力し、アクセスする。動作保証対象外となる警告画面が表示されるが、先へ進む。
2.詳細設定画面にて設定名「security.tls.version.max」の値を“3”に変更する
3.Firefoxを再起動し設定を反映する

<フィーチャーフォン>
非対応(TLS 1.2に対応している端末が2016年1月現在発売されていません)